[C&C for Human Potential / NEC Corporation]



平成9年2月27日
報道関係各位
日本電気株式会社 


世界最高画質を実現した42型ワイドプラズマテレビ「プラズマX(エックス)」の発売について


42型ワイドプラズマディスプレイ「プラズマX」(PDC-42V1)
42型ワイドプラズマディスプレイ「プラズマX」(PDC-42V1)

NECはこのたび、ブラウン管テレビに匹敵する高画質を業界で初めて実現した、42型ワイドプラズマテレビを開発し、「プラズマX」の名称で本日から販売を開始いたしました。

今回発売する「プラズマX」は、(1)カラープラズマディスプレイ(以下、カラーPDP)のガラス内に非常にクリアな薄いカラーフィルタをカプセル化することにより、プラズマ放電の際に発生する不要光をカットし高純度な色を表示させることができるNEC独自の「CCF (Capsulated Color Filter)方式」(別紙構造図参照)、および、(2)白ピーク時の輝度を落とすことなく黒のレベルを70%改善することで高コントラストを実現する「新駆動方式」、などを開発、採用することにより、ブラウン管に匹敵する高画質を実現いたしました。

これらの技術により「プラズマX」は、色再現性(人が認識できる色の範囲)を従来に比べ50%改善してブラウン管を超える値を実現するとともに、従来の倍以上、他社比4倍の300:1のコントラストを達成するなど、従来に比べ飛躍的に鮮やかでメリハリのある画像を映し出すことができます。

NECは、これらの新技術に対し30件の特許を出願しております。

また「プラズマX」は、電源、チューナ、スピーカの一体型でありながら業界で最も薄い99mmという薄さを実現し、省スペース化とレイアウトフリーを可能にいたしました。さらに、テレビのみならずパソコン用ディスプレイとして、あるいは、ハイビジョン映像、DVD映像等も楽しめるマルチメディア対応となっております。

「プラズマX」の本体標準価格は、専用スタンドを添付して120万円(本体118万円、専用スタンド2万円)となっており、発売後1年間で1万台の販売を予定しております。

生産は現在、湘南テクニカルセンターで行っておりますが、本年6月からはNEC長野において量産を行う予定であります。

カラーPDPは薄型で大画面化が可能であるため、将来の壁掛けテレビに最適な方式として大きく期待されております。NECでは、プラズマテレビを次世代を担うマルチメディアスクリーンとして戦略上極めて重要な事業と位置づけております。このため、従来のカラーPDPモジュールを担当する「カラーPDP事業推進本部」に加え、昨年12月に新たにプラズマ装置事業を担当する「プラズマスクリーン事業推進本部」を設置し、カラーPDPモジュールと合わせNEC自らがプラズマ装置事業を行うなど、相次いで戦略的な事業展開を図ってまいりました。

しかしながらカラーPDPは、ブラウン管と比べ色あいの表現に課題が残る点が従来より指摘されており、NECはかねてから、この課題の解決を図るため開発をすすめてまいりました。NECは、このたびの「CCF方式」および「新駆動方式」の開発・採用により、マルチメディア大画面、業界で最も薄く、かつブラウン管に匹敵する高画質を実現する事が可能となり、夢の壁掛けテレビの普及に向け大きく前進できたものであります。

NECでは、西暦2000年のプラズマ装置の市場規模を300万台/年、プラズマテレビの市場規模を180万台/年と予測しております。これに対しNECは、2000年にはプラズマテレビ20万台/年、プラズマ装置全体では30万台/年の出荷を計画しており、プラズマ市場でトップシェアを目指す所存であります。

新製品の主な特長は以下の通りです。

(1)「CCF方式」と「新駆動方式」採用の42型カラーPDPを採用

CCF方式は、赤、緑、青のカラーフィルタをストライプ状にガラス内に埋め込み、カプセル化する方式です。この方式により、ネオンガスの発光色(オレンジ色)を遮断、蛍光体(赤、緑、青)の発光スペクトルの最適化、および外光反射の低減が可能となります。

新駆動方式は、黒をより黒にする方式であり、予備放電(種火)時の発光量を極小にする駆動方式です。

この2方式の採用により、ブラウン管に匹敵する高画質化をプラズマテレビで実現することが可能となりました。

(2)42型ワイド大画面で100mmを切る超薄型テレビ

冷却方法を工夫し、基板設計の最適化を図ることにより、42型のワイド大画面で業界で最も薄い奥行き99mmを実現しました。(45型ブラウン管テレビの約1/10)

大画面映像をご家庭で置き場所に煩わされることなくお使いいただけるため、次世代の新しいテレビとして生活シーンを一変できます。

(3)マルチメディア対応(パソコン、ハイビジョン、ビデオ入力対応)

地上波、BSチューナを内蔵しているため簡単にテレビ番組をお楽しみいただけるのはもちろんのこと、パソコン接続用のRGB入力端子を装備。VGA(640×480画素)はフルスペックで、SVGA(800×600画素)も圧縮処理による表示が可能です。

同期信号自動検出機能の搭載により、様々なパソコンの画面表示を可能にしました。(水平走査周波数15.75〜40.0KHzに自動追従)

お手持ちのパソコンを接続することで、インターネットやゲームなどをワイドな大画面で楽しむことができます。

また、ハイビジョンやDVD、デジタルCS放送などの接続も可能であり、まさにマルチメディア・インタフェースの核となる新世代テレビです。

(4)本体左右にあるスピーカだけでサラウンド効果が得られる「3Dサラウンド」機能搭載

従来、リアスピーカがないと実現できなかった包み込むような音場再現を本体左右にあるスピーカだけで実現できます。サイドから出る重低音が音の拡がり感と迫力を増しており、より臨場感のあるAVライフへの貢献を志向しています。

(5)3次元Y/C分離回路搭載

より美しく、より見やすい映像再現を実現するため、高精度な3次元Y/C分離回路を搭載したことにより、見づらいクロスカラーやドット妨害を低減します。

(6)映像ソフトに適した画面サイズで視聴できる「らくらくワイド機能」搭載

画面縦横比4:3の一般的なテレビ番組、劇場公開サイズの映画、字幕入りビデオなど、映像ソフトに応じて最適なワイド画面モード(スタジアム、ズーム、フル)に自動的に変換します。また、ワイドクリアビジョン放送識別回路を内蔵しているため、この放送に含まれる識別制御信号を検知し、自動的に画面いっぱいに映し出すことができます。

(7)あらゆる設置環境に応じた豊富なアクセサリー群

壁掛け設置用、天吊り設置用のほか、電動で画面位置を最大400mmまで上下移動させることのできる昇降置台など自由なシステムデザインを支援する多彩なアクセサリーを準備しています。

なお、新製品に関する主な仕様は別紙をご参照ください。

以 上



個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.