[C&C for Human Potential / NEC Corporation]
平成9年8月22日
報道関係各位
日本電気株式会社

インターネット電話システムを構築できる低価格ボイスルータの発売について

「C&CNET IP45/941」

「C&CNET IP45/941」

NECはこのたび、既存のPBXやボタン電話システムに付加するだけで手軽にインターネット電話システムを構築できる、低価格のボイスルータ2機種を製品化し、「C&C−NET IP45/940」「同941」の名称で本日から販売を開始いたしました。出荷時期としては、本年9月1日を予定しております。

新製品は、既存のPBX/ボタン電話からの音声をIPパケットに変換し、送信先へルーティングする装置であり、同製品を既存のイーサネットに接続することによりインターネット/イントラネットを経由した電話通信をすることが可能となります。

新製品の主な特長は以下の通りであります。

  1. 外付けの呼接続用サーバが不要であり、既存のイーサネット(LAN)に接続するだけで安価にインターネット電話システムを構築することができる。

  2. 音声符号化方式に国際標準の8kbpsCS−ACELP方式を採用したことにより、高音質での通話が可能である。

  3. 最大8台まで同一のLAN(イーサネット)に接続できるため、小規模から大規模までのシステム構築に柔軟に対応できる。

  4. 別売のルーティングソフトウェアを使用することにより、複数の地点との接続が可能となり、容易にネットワーク規模を拡張できる。

  5. 標準価格が68万円から(IP45/940、消費税を除く)と、低価格を実現している。

新製品の販売価格、および販売目標については以下の表の通りであります。

製 品 名販売価格(消費税を除く)販売目標
C&C-NET IP45/940

(最大4回線まで収容)

68万円から

(2回線構成)

2機種合計で

2年間に5千台

C&C-NET IP45/941

(最大8回線まで収容)

73万円から

(2回線構成)

ルーティングソフトウェア5万円/1本2年間で3千本

近年、企業がインターネット/イントラネットを活用して業務効率の改善を図る例が顕著になっております。このような企業の間では、インターネットの標準プロトコルであるTCP/IPを用いて社内ネットワークを構築するケースが増加しておりました。

従来、インターネット/イントラネットにおけるTCP/IPの環境下においてはデータを扱う事しかできなかったため、電話をはじめとする音声系のネットワークとデータ用のネットワークは別々に構築する必要がありました。そのため最近では、TCP/IPのネットワーク環境下で音声も扱う事により、ネットワークを有効に活用し、通信費用を削減したいという市場の声が高まっております。

新製品はこのようなニーズに応えるものであります。

NECは新製品を、大企業から小企業、及びインターネットプロバイダに対して積極的に販売していく所存であります。

新製品の主な仕様につきましては別紙をご参照下さい。

以 上



個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.