[C&C for Human Potential / NEC Corporation]
平成9年11月25日
日本電気株式会社

メモリも使い易さもアップしたモバイルギア2モデルの発売について

「Mobile Gear MC-CS13」 「Mobile Gear MC-MK32」
「Mobile Gear MC-CS13」 「Mobile Gear MC-MK32」

NECはこのたび、“NECパーソナルコミュニケータ「Mobile Gear」シリーズ”の新商品として、ユーザメモリ16MBを標準搭載し、業務用アプリケーションソフトの搭載や大容量データの運用など企業での導入に適した「MC−CS13」を商品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

本機は、基本ソフトに「Microsoft(R)Windows(R)CE Version 1.01」(日本語版)(以下、Windows(R)CE)を搭載した「MC−CSシリーズ」の最上位機種となります。

また、「いつでもどこでもワンタッチ電子メール」が可能な携帯型電子メール専用機「MC−MK22」の後継機として、ユーザメモリ6MBを搭載し、大容量メールの運用が容易な「MC−MK32」も併せて商品化いたしました。

新商品はいずれも「Mobile Computing & Communications」を基本コンセプトとした、ビジネスマンの外出先での活動を支援する端末であり、主な特長は以下の通りであります。

1.パソコンとのデータ連携によりモバイルコンピューティングを実現するMC−CSシリーズの最上位機種<MC−CS13>

(1)企業での導入に適した環境を提供

メモリ16MBを標準搭載している。また従来、標準添付CD−ROMで提供していたWebブラウザソフト「Pocket Internet Explorer」を、予め本体ROMに標準搭載している。

これにより、企業での業務用アプリケーションの搭載といったシステムインテグレ−ションに適した環境を提供している。

(2)使いやすさを更に向上

アプリケーションソフトのワンタッチ起動や、キーカスタマイズが行える「クイックランチ」機能を新たに搭載。

これにより、外出先で様々な業務用アプリケーションソフトを利用するのに快適な操作性をサポートしている。

(3)用途を広げるオリジナルアプリケーションを提供

NTTドコモとマスターネット(株)の10円メールサービスをワンタッチで利用できる「MG 10円メール」や、パソコンで使用しているメールソフト(注1)のデータをモバイルギアへ簡単にコピーして持ち出せる「PCメールインポート」など、モバイルギアのオリジナルアプリケーションソフト5種類をCD−ROMで新たに標準添付。

2.ワンタッチ電子メールによりモバイルコミュニケーションを実現するMC−MK22の後継機<MC−MK32>

(1)企業での導入に適した環境を提供

従来機種の3倍にあたるユーザメモリ6MBを標準搭載。これにより、外出先においてデジタルカメラで撮影した画像データのような大容量データを、電子メールで送受信したり管理するといった業務も、メモリ容量を気にせず行うことができる。

(2)ワンタッチ電子メールの使い勝手を更にアップ

インターネットメールにおいて、未読メールのみの受信(注2)や、メールヘッダのみの受信(注3)が可能なので、外出時の電子メール閲覧を効率良く行うことができる。

また、添付ファイル形式として、従来からのUUENCODE形式(注4)に加え、新たにMIME(BASE64)形式のバイナリメール(注5)にも対応。

これにより、各種メールソフトと通信環境の相違を意識せずに、電子メールによる情報共有を行うことが可能。

(3)電子メールコミュニケーションを拡充するソフトの体験版を提供

外出先とオフィスの各種PC−LANメールシステムとの連携用ソフトウェア(注6)や、SFA(注7)ソフトの体験版などのアプリケーションソフトを、新たにCD−ROMで標準添付している。これにより、企業における電子メールの活用や運用シーンを試行することが可能。

新商品の標準価格、出荷開始時期、販売目標台数は次の通りであります。

モデル名標準価格出荷開始時期販売目標台数
MC−CS1394,000円11月 27日月間 1万7千台
MC−MK3283,000円

近年、時間を有効に利用できるモバイルオフィスへの社会の関心の高まりとともに、外出先で使いやすい情報携帯端末への期待が一層高まっております。

NECでは、時間や距離を意識しないで正確な情報交換が行える電子メールを、ワンタッチで送受信できる商品として、昨年4月に「Mobile Gear」を商品化し、外出時の使い勝手を含め具体的な用途を提案した新ジャンル商品として高い評価を受けてまいりました。また今年6月には、「Microsoft(R)Windows(R)CE」を搭載しパソコン環境との親和性を高めたモデルを新たにラインナップに加えるなど、常に新しいビジネススタイルの提案を行って参りました。

このたびの新商品は、携帯時のデータ運用性に優れたものであり、外出先における情報収集や報告/連絡、検索/入力などの業務を一層効率良く行えるようにするものであります。

NECでは今後とも、お客様の様々な利用シーンやニーズに応じたモデルの商品化を一層推進していく考えであります。

なお新商品は、大阪(平成9年12月6・7日)・名古屋(12月13・14日)で開催される「デジタルワンダー夢ランド」に出展いたします。

以 上


<備考>記載されている価格には消費税は含まれておりません。

(注1)PCメールソフト5種類のインポートソフト5点をCD−ROMで提供。
(Becky!、Internet Mail、Netscape、WeMail、PcoMate)
(注2)サーバがUIDLコマンドに対応している必要があります。
(注3)予め設定した受信サイズ制限を越えた場合に、メールヘッダ受信する機能。
(注4)電子メールでバイナリ・ファイルを送信する際、ASCIIコードに変換する方式の一つ。UNIX環境では以前から広く使われてきた方式。
(注5)SMTPなどのインターネット標準プロトコルを使って、バイナリ・データをやりとりするための電子メールのフォーマット規定。データ種類やバイナリーASCII変換方式など、メール構成情報の記述形式を規定しており、最も一般的な変換方式が「BASE64」方式。
(注6)PC−LANメールシステムとの連携を図るためのオプションソフト「Mobile Gearメールゲートウェイ」および「Mobile Gear STATIONメール連携機能」
(注7)「Sales Force Automation」の略。営業プロセスを一貫して支援するシステムのこと。

  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標。
  • 「10円メール」は、NTT移動通信網株式会社が商標登録出願中。
  • 「WeMail」は、NEC Telecom Systemsの登録商標。
  • 「Netscape」は、Netscape Communications社の米国及びその他の国における登録商標。
  • その他記載されている会社名、製品名、サービス名称、は各社の登録商標および商標。


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.