[C&C for Human Potential / NEC Corporation] search index
平成10年4月15日
日本電気株式会社

海外向けスーパーコンピュータ遠隔計算サービスの開始について


NECではこのたび、主に海外ユーザ向けにスーパーコンピュータ「SX−4シリーズ」を利用したリモート・コンピューティング・サービス(RCS)を開始いたしました。

これは、NEC府中事業場内に設置しているスーパーコンピュータ「SX−4シリーズ」の上位モデルである「SX−4/32(CPU台数:32台、最大性能:64GFLOPS、1秒間に640億回の計算性能、主記憶容量:8Gバイト)」を利用し、契約ユーザに対して、インターネットを経由したリモートコンピューティングによる計算サービスを提供するものであります。

利用料金は、1台のCPU1時間あたり、100ドル(約1.3万円)であり、1回の契約で100時間以上の場合はさらに割安となる従量課金制をとっております。

またユーザからの要望に応じ、技術コンサルティングやプログラミングなどの各種付帯サービスも現地法人を通じて行う予定であります。

スーパーコンピュータを利用した大規模計算のニーズは、各国とも地球環境問題への対応、代替エネルギー開発、新材料開発などのための有用なツールとして、今後も拡大が見込まれております。

しかしながら、各国の研究開発機関や民間製造業において、大規模なスーパーコンピュータの自機関、自社導入が困難な場合などには、今回のリモート・コンピューティング・サービスは、アウトソ−シングの一種として有効なサービスを提供できるものと考えております。

NECでは、今後とも、このようなニーズに幅広く対応するため、高性能で使いやすい、共有メモリ・ベクトル型スーパーコンピュータ「SX−4シリーズ」を利用し、海外を中心としたスーパーコンピュータ遠隔計算サービスを開始するものであります。

以 上



個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.