[C&C for Human Potential / NEC Corporation] search index
平成10年6月4日
日本電気株式会社

世界最高速のスーパーコンピュータ「SX−5シリーズ」の発売について

「SX−5 Series」
「SX−5 Series」

NECはこのたび、最大ベクトル性能が4テラフロップス(TFLOPS:1秒間に1兆回の計算性能)と、商用機として世界最高速のスーパーコンピュータの新シリーズを製品化し、スーパーコンピュータ「SX−5シリーズ」の名称で本日より、「SX−4シリーズ」に加え、世界同時に販売を開始いたしました。

新シリーズは、CMOS技術による優れた価格性能比や共有メモリ方式による使いやすさ等で高い評価を得ている「SX−4シリーズ」の上位機に当たり、その特長を継承するとともに、一層の性能強化を図っております。
さらに、SXシリーズも含めて、ネットワークに接続されたUNIX(注1)コンピュータやパソコン等を、単一のコンピュータと見なして利用できる環境を目指す、各種ミドルウェアやアプリケーションソフトウェアを合わせて提供しております。

「SX−5シリーズ」の主な特長は次の通りであります。

  1. 最大16台のCPUを、並列処理が容易で運用効率の良い共有メモリ方式で構成することにより、ノード(注2)当たり最大128ギガフロップス(GFLOPS:1秒間に10億回の計算性能)のピーク性能を有し、また、最大メモリ容量も128ギガバイト(GB)と共有メモリとしては世界最大容量を実現している。
    このノードを、「SX−4シリーズ」の2倍にあたる、最大32ノードまで、超高速のスイッチで接続可能で、最大システムで4TFLOPS、4テラバイト(TB)と「SX−4シリーズ」に対し、性能で4倍、容量で8倍となっており、商用機として世界最高速、最大メモリ容量を実現している。

  2. 最先端の線幅0.25ミクロン([micro]m)のデザインルールを用いた超高速、高集積CMOS LSI技術や64メガビット・シンクロナスDRAMの採用などにより、CPU1台当たりの最大性能が8GFLOPSと「SX−4シリーズ」の最大性能の4倍を実現している。

  3. 基本ソフトウェアの「SUPER-UX」では、「SX−4シリーズ」との上位互換を図るとともに、複数のユーザが同時に利用する場合に、CPUやメモリなどの最適なスケジュール管理を実現する、拡張リソーススケジューラ「ERS」を新規に提供している。また、「FORTRAN」の並列化プログラミングの新仕様である「OpenMP」をサポートしている。

  4. インターネットやイントラネットで接続された、スーパーコンピュータやさまざまなUNIX機、パソコンなどをあたかも一つの計算機として利用できるコンピューティング環境の実現に向けたミドルウエア「SPINEware(スパインウェア)」を提供している。 これにより、スーパーコンピュータ上のアプリケーションソフトウェアをワークステーションやパソコンからアイコンにより動作させることができる。

新シリーズの販売価格は、レンタル月額で約2,000万円(税別)からとなっており、本年12月末から出荷を開始する予定であります。NECでは今後3年間で既存の「SX−4シリーズ」と合わせて120システム(海外を含む)の販売を見込んでおります。

NECでは、超高速の科学技術計算のニーズに対応して、昭和58年、世界で初めて1GFLOPSの壁を破った「SX−2」を発売し、スーパーコンピュータ市場に参入いたしました。

平成元年には、20GFLOPSを超える当時世界最高速のスーパーコンピュータ「SX−3」を発売し、国産初の共有メモリ・マルチプロセッサによる並列処理や、本格的なUNIXオペレーティングシステム「SUPER-UX」による強力で使いやすいシステムを提供いたしました。

さらに、平成6年11月には、NECのスーパーコンピュータとして初めて CMOSテクノロジを採用した「SX−4シリーズ」の販売を開始いたしました。
「SX−4シリーズ」はその高い実効性能と、優れた価格性能比、低消費電力や、共有メモリ方式による使いやすさ等で国内外から高い評価を受け、本年5月末日現在で、全世界で117システムの受注と109システムの出荷実績をあげております。

スーパーコンピュータのさらなる高速化や、メモリの大容量化、使いやすさの一層の向上等へのニーズは、とどまるところがなく、特に近年、21世紀に向けての人類の大きな課題となってきている、地球環境問題の解決等のために、現状の性能・容量を上回るスーパーコンピュータが強く要望されております。
NECではこのようなニーズに応えるため、「SX−4シリーズ」の上位機として、性能やメモリ容量を大幅に向上させ、価格や消費電力を抑えた新シリーズを製品化したものであります。
また、今後の利用形態として普及が見込まれる、ネットワーク環境におけるスーパーコンピュータの利用を見通した、各種ソフトウェアを合わせ提供しております。

新シリーズは、環境・気象予測を初めとして、核融合・原子力等のエネルギー開発、航空機・宇宙開発等の最先端の研究開発における大規模の科学技術計算・シミュレーションや、石油等の資源探査、自動車・機械設計、化学分野での分子等の材料設計、建築・土木設計など、産業界における技術開発等、さまざまな分野における期待に応えるものであります。

新シリーズの特長および仕様の詳細につきましては、別紙をご参照下さい。

以 上


(注1)UNIXはX/Openカンパニーリミテッドがライセンスしている米国ならびに他の国における登録商標です。
(注2)ノードとは、メモリを共有する独立した演算処理単位


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.