[C&C for Human Potential / NEC Corporation] search index
平成11年3月31日

日本電気株式会社

BIGLOBEアクセスポイントの強化について


 NECはこのたび、総合インターネットサービス「BIGLOBE」において、ダイヤルアップIP接続用のアクセスポイント(AP)の強化を以下の通り実施いたします。

(1) PHS用APの高速化
現在全国13ヶ所(注1)に設置しているPHS用APを全て、64キロビット/秒(kbps)の高速通信(注2)に対応させ、本年4月1日からサービ スを提供する。
なお、インターネットプロバイダがPHS用のAPを64kbpsに対応させるのはBIGLOBEが初めてであります。

(2) ISDN/アナログ回線共通APの増設
現在全国123ヶ所に設置している、ISDN/アナログ回線共通APを、本年6月末までに150ヶ所(注3)に増設する。

 BIGLOBEでは今後とも、AP・バックボーン等の強化を通じて利用環境の整備を行い、ユーザニーズに沿ったインターネットサービスの提供に努めてまいります。

以 上


(注1) 札幌・仙台・浦和・立川・東京・横浜・金沢・名古屋・大阪・神戸・松山・広島・福岡の13ヶ所
(注2) PIAFS(PHSでデータ通信を行う際の標準規格)用のAP。4月1日から従来の32kbpsに加えて64kbpsのサービスがNTTドコモから提供される。
(注3) 苫小牧、釧路、石巻、米沢、伊那、諏訪、上田、伊勢崎、小山、日立、下館、掛川、磐田、清水、富士、東海、伊東、半田、東広島、岩国、尾道、米子、今治、大牟田、諫早、都城、加治木の27ヶ所に新たなAPを設置予定


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.