[C&C for Human Potential / NEC Corporation] search index
平成11年6月7日

日本電気株式会社

スーパーコンピュータ「SX−5シリーズ」ラインナップの強化について

〜流通ソフトウェア使用時の価格性能比に優れた新モデルを追加〜

[SX−5Series(SX−5/8Ce)]
「SX−5Series(SX−5/8Ce)」

 NECはこのたび、スーパーコンピュータ「SX−5シリーズ」において主に民間企業における幅広い用途での活用を可能とするため、流通ソフトウェア使用時の価格性能比を従来のモデルより最大で約50%向上させた新モデル「SX−5/Be、同Ce」の追加およびソフトウェアの強化を行い、本日より販売活動を開始いたしました。これにより、スーパーコンピュータ「SX−5シリーズ」およびHPCサーバ「SX−5S」のラインナップが完成しました。

新モデルの主な特長およびソフトウェアの強化の概要は、以下の通りであります。

1.新モデルの特長
(1) 実効性能に寄与するスカラ性能を従来モデルと同等に維持しながら、CPU当たりの最大性能(ベクトル性能)を従来モデルの半分である4GFLOPS(注)にすることにより、CPU当たり約半分の低価格化を実現している。そのCPUを最大16台(最大性能:64GFLOPS)まで搭載可能な「SX−5/Be」および、最大8台(最大性能:32GFLOPS)まで搭載可能な「SX−5/Ce」を新たに追加している。

(2) 機械産業や化学産業など中心とした民間企業で多く使われている衝突解析、流体解析、構造解析、分子科学などの流通ソフトウェアは、実効性能にしめるスカラ性能比率が一般に高いため、これらの使用時での価格性能比で最大で約50%向上している。

2.言語系ソフトウェアの強化
 複数ノード(分散メモリ)でのプログラミングに特に適した言語系ソフトウェアである、メッセージ・パッシング・ライブラリ「MPI/SX」およびデータ並列言語「HPF/SX」をそれぞれ最新の国際規格(MPI−2およびHPF2.0)に準拠して強化した最新版である「MPI2/SX」および「HPF/SX V2」を提供することにより、より強力な並列処理が可能になっている。
 また、従来からの「SX−5シリーズ」および「SX−5S」でも利用可能になっている。

新モデルおよび強化ソフトウェアの販売価格(レンタル月額)および出荷開始時期は、以下の通りであります。

製品名 最小構成価格 出荷開始時期
「SX−5/Be」、
「SX−5/Ce」
約1,000万円/月〜 平成11年12月末
「MPI2/SX」 3万円/月〜 平成11年12月末
「HPF/SX V2」 4万円/月〜 平成12年 3月末

 NECでは、今回のラインナップ強化により、新モデルを含む「SX−5シリーズ」全体で今後3年間で、120システム(海外を含む)の販売を見込んでおります。

 近年スーパーコンピュータは、気象・環境予測を初めとして、核融合・原子力などのエネルギー開発、航空機・宇宙開発などの最先端の研究開発における各種研究機関による大規模の科学技術計算やシミュレーションでの利用に加え、石油などの資源探査、自動車などの機械設計、化学分野における分子などの材料設計、建築および土木設計など、民間企業を中心とした様々な技術開発や製品開発などにおける利用が急速に拡がっております。このような民間企業では、様々な流通ソフトウェアの利用がその中心となっております。そのため、民間市場においては、流通ソフトウェアでより優れたコストパフォーマンスの発揮できる製品を求める声が強くなっており、当社では、新モデルの追加を含むラインナップ強化を行うこととしたものであります。

 スーパーコンピュータ「SX−5シリーズ」は、昨年6月に「SX−4シリーズ」の上位機として販売開始以来、その高い実効性能や、共有メモリ方式による使いやすさ、豊富なアプリケーションソフトウェアなどが市場で高く評価され、約1年間で国内外合わせて37システムの受注と7システムの出荷実績をあげております。当社では、本年3月のエントリモデルの追加と強化、価格性能比に優れたモデルの追加により、一層の拡販と幅広いユーザニーズに対応した製品強化を行っていくとともに、流通ソフトウェアベンダーとの協力関係を一層緊密にし、真に優れたソリューションを提供していく計画であります。

以 上


<備考> 価格には消費税は含まれておりません。
(注) GFLOPS:毎秒10億回の浮動小数点演算性能。


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.