[C&C for Human Potential / NEC Corporation] search index
平成11年6月25日

日本電気株式会社

音声操作でインターネットの「お気に入り」検索が可能な日本語音声認識ソフトウェア「SmartVoice(Ver2.0)」の発売について

〜主要日本語入力システムとの連携で使い勝手も向上〜

[SmartVoice(Ver2.0)]
「SmartVoice(Ver2.0)」

NECは、音声認識ソフトウェア「SmartVoice」(注1)の新バージョンとして、インターネットブラウザの「お気に入り」に登録されたホームページの検索、ファイル検索、文章入力などを音声で実現する機能を搭載した「SmartVoice(Ver2.0)」を商品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

「SmartVoice(Ver2.0)」は、当社が本年2月に発売した「SmartVoice(Ver1.0)」の後継商品であり、音声によるインターネットブラウザの「お気に入り」検索、ファイル検索などの新規機能を追加し、音声の利用領域を広げると共に、音声操作が可能な項目を表示するなど操作性を向上しております。また、我が国の主要な日本語入力システム「Microsoft[resist] IME2000」(注2)および「ATOK12」(注3)と連携するプログラムを搭載しているため、ワープロ、表計算、電子メールなどへの直接の音声入力を実現しております。

新商品の主な特長は次の通りであります。

(1) 音声操作でインターネットの「お気に入り」検索

インターネットブラウザの「お気に入り」に登録されたホームページタイトルの一部を読み上げ、アクセスしたいホームページを呼び出し表示することが可能。(注4)

また、固定ディスクに保存されたファイルの検索から検索結果の表示、インライン入力まで音声で行うことが可能なため、キーボードを使い慣れていないユーザの操作性を向上。

(2) ワープロや表計算などの市販ソフトウェアに音声で直接文章入力が可能

「Microsoft[resist] IME2000 IMEパッド 音声入力アプレット」、およびATOK12をVoiceATOK2に拡張する「VoiceATOK2エクステンション」を標準搭載。

これにより、日本語入力システムMicrosoft[resist] IME2000、およびATOK12と連携し、各日本語入力システムが搭載している文脈/構文解析技術を利用した効率的な文章入力(インライン入力)を実現。(注5)

(3) 音声で操作できる項目を画面表示

「SmartVoice(Ver2.0)」で操作が可能な項目をウィンドウにて表示する「SmartVoiceAssistant機能」を搭載。

また、添付の「NEC音声合成エンジン3.0」をインストールすれば操作説明の読み上げ案内も可能。

(4) SmartVoiceファミリーを拡大し音声認識の活用範囲を充実

「SmartVoice」に対応するアプリケーションソフト製品(SmartVoiceファミリー)は、すでに170本を越えており(発売予定を含む、6月25日現在)、本年度中には500本を目標とし、今後さらに整備していく予定。

こうしたファミリー展開を通じて、パソコンの利便性を向上するとともに活用できる領域を拡大し、生活に密着した活用方法を提供していく。

新商品の標準価格、出荷開始時期、販売目標本数は次のとおりであります。

商品名 標準価格(税別) 出荷開始時期 販売目標本数
SmartVoice(Ver2.0)ヘッドセットマイク付 18,000円 7月 9日 今後1年間で50,000本
SmartVoice(Ver2.0)バージョンアップ
ヘッドセットマイク無
9,800円 7月16日

なお、SmartVoice(Ver2.0)で採用した音声認識エンジンは、今後個人向け商品に搭載し、年間110万本(プリインストール製品も含む)を目標に普及を進めてまいります。

近年、インターネットの普及に伴い家庭でのパソコン利用者層が拡大しております。このため、初心者を中心に市場からは手軽にパソコンを利用したいというニーズが高まってきております。音声認識はパソコンの使い勝手を向上させる技術として特に注目を集めつつあります。

NECではこれまで、平成5年7月に国内で初めてパソコン上での音声認識/合成をソフトウェアで実現した「Microsoft[resist] Windows[resist] Sound System」、平成9年7月に、電子メールの文章を声で入力できるパソコン用ソフトウェア「しゃべっていいメール」、昨年5月には国内で初めて電話音声認識技術をパソコン用ソフトウェアで実用化した「でんわなび」を商品化してまいりました。

さらに本年2月には、音声認識のプラットホームとして、音声認識ソフト「SmartVoice(Ver1.0)」を発売し、すでに50万本(5月までの累計・プリインストール製品を含む)を出荷し業界をリードしてまいりました。

このたびの新商品は、弊社が開発した音声技術とインターネットや市販アプリケーションとの連携を図るものであり、パソコンの新たな活用方法を提案するものであります。

NECでは、音声認識/音声合成技術における基礎技術・応用技術の開発において今後も力を注いでいく考えであり、エージェント機能(注6)をはじめ、様々な用途に展開できるよう開発をすすめ、音声での新しい活用シーンの提案、インターネットの新しい利用方法など、更なるユーザビリティの向上を実現していく考えであります。

商品の動作環境につきましては、別紙をご参照下さい。

以 上


(注1) SmartVoiceは、日本電気株式会社の商標です。
(注2) Microsoft、Windowsは米国マイクロソフト社の米国及びその他の国における登録商標です。
(注3) 一太郎、ATOK、VoiceATOKは、株式会社ジャストシステムの登録商標または商標です。
(注4) インターネットブラウザはMicrosoft[resist] Internet Explorer4.0以降で実現可能です。
(注5) 日本語入力システムに、Microsoft[resist] IME2000やATOK12を利用しない場合でも、SmartVoice(Ver2.0)は独自の日本語入力システム機能を搭載しているため、同様に音声での文章入力が可能です。
(注6) 音声技術を応用し、対話形式でユーザの操作を支援する機能です。

  • その他記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.