[NEC Corporation.]
平成11年10月12日

日本電気株式会社

次世代高速シリアルバス規格「IEEE1394」に対応した周辺機器の商品化について

[PK-FW001]
「IEEE1394対応CD−RWユニット
「PK−FW001」」

NECはこのたび、次世代高速シリアルバス規格「IEEE1394」に対応したパーソナルコンピュータ用周辺機器4機種を商品化し、本日から販売活動を開始しました。

新製品は、最大で毎秒400メガビットの高速データ転送を実現するパソコン増設用の「PCIスロット及びPCカードスロット用のインタフェース類3機種」と、それらインタフェースに接続する「CD−RWユニット1機種」であります。これにより、IEEE1394インタフェースを従来のデジタルビデオ機器との接続中心から、パソコン用周辺機器接続、更にはネットワーク接続の用途へと拡大し、最新のパソコン利用環境を提供してまいります。

このたびの新製品4機種の特長は以下の通りであります。

(1) IEEE1394インタフェースボード「PK-UG-X020」

(標準価格:1万8千円、10月21日出荷開始)

IEEE1394ポートを3ポート装備したPCIスロット用ボード。TCP/IPプロトコルによるデータ通信を実現する「IEEE1394 Networkドライバ」を標準添付しているため、IEEE1394インタフェースを搭載しているパソコン同士を接続したネットワーク構築も可能。

(2) デジタルビデオ編集ボードセット「PK-UG-X020DV」

(標準価格:2万9800円、11月18日出荷開始)

IEEE1394インタフェースボード「PK-UG-X020」とビデオ編集ソフトをセットにした商品。デジタルビデオ機器(注1)から直接、デジタルデータをパソコン上に取り込み、パソコン上でビデオ編集を行うことが可能。編集したデジタルビデオデータは、画質を劣化させることなくデジタルビデオ機器に録画することが可能な上、MPEG1及びMPEG2形式のデータに変換することも可能なため、新たなハードウェアを追加することなくパソコン上でビデオ画像を再生することも可能。

(3) デジタルビデオ編集カードセット「PK-UG-J008DV」

(標準価格:2万9800円、11月18日出荷開始)

IEEE1394ポートを2ポート装備したPCカードスロット用IEEE1394カード(その他機能は「PK-UG-X020」と同等)とビデオ編集ソフトをセットにした商品。その他、特長はデジタルビデオ編集ボードセット「PK-UG-X020DV」と同様。

(4) IEEE1394対応CD−RWユニット「PK-FW001」

(標準価格:6万8千円、10月21日出荷開始)

IEEE1394に対応(注1)した外付けCD−RWユニット。CD−R書き込み速度6倍速、CD−RW書き込み速度4倍速、読み出し速度24倍速の高速なCD−RWドライブを採用。

「IEEE1394」は、最大で毎秒400メガビットの高速なデータ転送が可能なことに加え、パソコンが動作中でも周辺機器の接続/取り外しが可能な「ホットプラグイン/ホットプラグアウト」、また周辺機器接続時には、パソコン本体が自動的に認識し必要な設定を行う「プラグアンドプレイ」に対応しており、高性能と使い易さを実現するマルチメディアネットワークに適したインタフェースであります。

NECでは、IEEE1394インタフェースを、昨年4月に発表した「CEREB NX」でデジタルビデオ機器との接続を目的にいち早く標準搭載し、また本年9月に発表した「VALUESTAR NX simplem」においても、今後拡大される利用シーンを見据えて標準搭載しております。

今回の商品は、これまでのパソコンを利用しながら最新の技術・環境を利用したいというニーズに応えたものであります。

新商品の主な特長、動作環境につきましては別紙をご参照ください。

以 上


(注1) 動作確認済みの機器等、最新情報は製品ホームページ(http://www.nec.co.jp/98/)でご確認願います。


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.