[NEC Corporation.]
平成11年10月18日

日本電気株式会社

ワイヤレス通信機能や音声入力機能の装備などインターネットの使いやすさを向上させた個人向けパソコンの発売について

〜「LaVie NX」および「VALUESTAR NX」シリーズのラインアップを一新〜

[VALUESTAR NX]
[VALUESTAR U]
「VALUESTAR NX」
「VALUESTAR U」
[Lavie NX]
[Lavie NX]
「Lavie NX」
「Lavie NX」

NECはこのたび、インターネットへのワイヤレス接続の実現や、音声によるパソコン操作/文章入力機能の装備(注1)など、インターネットの使いやすさを向上した個人向けパソコンを商品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

新商品は、ノートパソコン「Lavie(ラヴィ) NX」(6機種14モデル)、およびデスクトップパソコン「VALUESTAR(バリュースター) NX」(7機種24モデル)であり、いずれもラインアップを一新いたしました。

また併せて、パソコン経験者向けに、拡張性を継承しながらコスト低減をさらに推進した新シリーズ「VALUESTAR U」(1機種3モデル)を、「VALUESTAR NX R」の後継シリーズとして商品化いたしました。

新商品の主な強化ポイントは、次のとおりであります。

  1. 「LaVie NX」シリーズ

    新デザイン、新色を採用したモバイルノート1機種4モデル(筐体色:スターシルバー)、およびコンパクトオールインワンノート5機種10モデル(筐体色:ミストシルバー)を商品化。

    1)モバイルノート

    (1)ワイヤレスインターネット環境を提供

    • 屋内の好きな場所で配線を行うことなくインターネット利用が可能

      電話回線に接続するためのモデムと、ワイヤレス通信機能を標準装備したワイヤレスインターネットモデルを商品化。標準添付のワイヤレスモデムステーションとパソコン本体間を無線で接続(注2)できるため、電話回線の接続口がない部屋でも配線を行うことなくインターネットを利用することが可能。

      無線通信用のアンテナ部分をパソコン本体に内蔵したことにより、本体持運び時および収納時におけるアンテナの破損や故障防止に配慮。

    • PHSや携帯電話を利用した屋外でのインターネット利用にも配慮

      標準添付の接続ケーブルだけで簡単にPHS(注3)に接続できるPIAFSインターフェイス(注4)を装備。最高32Kbpsの高速なデータ転送速度でホームページの閲覧や電子メールの送受信が可能。

      また、USBインターフェイスを利用して携帯電話(注3)と接続できる「携帯電話接続アダプタ」をオプションで用意。

    • 画面上のボタンをクリックするだけで通信設定の切り替えが可能

      屋内ではワイヤレスモデムステーション、屋外ではPHS/携帯電話、仕事場では内蔵モデムまたはLANというように、使用場所に合わせて最適なインターネット通信環境を利用できるよう、画面上のボタンをクリックするだけで、各環境に対応した設定(メールアドレス含む)に変更できる「インターネット設定切り替えツール」を新たに搭載。

    (2)携帯利用への配慮をはじめユーザビリティを向上

    • CD−ROMタイトルなど大容量データの携帯利用に配慮

      大容量約12GBハードディスクを搭載するとともに、ゲーム、辞書、地図などCD−ROMタイトルの内容をハードディスクに格納するためのソフトウェア「Virtual CD2」(注5)を新たに搭載。これにより、CD−ROMを用いずに持ち運び先でCD−ROMの内容をハードディスクから直接起動することが可能。

    • 長時間の携帯利用にも対応

      オプションのバッテリパック(L)およびセカンドバッテリ(LL)を使用することにより、最大約10時間のバッテリ駆動が可能。(従来は、最大約3時間)

    • 拡張性を強化し、用途に合わせて柔軟に周辺装置を活用することが可能

      USBポート3ポート(従来は1)、およびPCカードスロット2スロット(Type[roma2]注6)を装備。USB経由でマウスやテンキーボードを装着した状態で、さらにプリンタ、スキャナーなどを必要に応じて接続できるため、用途に合わせて機器構成を柔軟に変更することが可能。

    2)コンパクトオールインワンノート

    (1)ワイヤレスインターネット環境を提供

    モバイルノート同様、ワイヤレスインターネットモデルを商品化。また、オプションのマルチモバイルカード(AtermRC25:PHS用)、もしくは携帯電話接続アダプタを利用することにより、PHSまたは携帯電話を接続して屋外でインターネットを利用することが可能。

    (2)家庭での利用に配慮した便利な機能を搭載

    • テレビへ接続し、3Dゲームなどを大画面で楽しむことが可能

      パソコンの画面をテレビに表示するためのTV−OUT端子(注7)を新たに装備しているため、3Dゲームなどをテレビの大画面で楽しむことが可能。

    • 音楽CDも家電感覚で楽しむことが可能

      CDプレーヤボタンを新たに装備。音楽CDの再生、停止、トラック先送り、トラック巻き戻しを専用のボタンで操作可能。また、ステレオスピーカも標準装備しているため、音楽CDをAV機器感覚で楽しむことが可能。

  2. 「VALUESTAR NX」シリーズ

    新デザインを採用した省スペースLCDモデル4機種14モデル、省スペースCRTモデル2機種6モデル、TVモデル1機種4モデルを商品化。

    1)全モデル共通

    (1) PCカードスロットを本体前面に標準搭載し、拡張機器接続の利便性を向上

    • デジタルデータをパソコンへ取り込む際の操作性を向上

      デジタルカメラで撮影した画像データ(注8)や、デジタルビデオ映像(注9)のパソコンへ取り込みを本体前面から操作でき、画像やビデオ映像を電子メールやホームページに利用する際の操作性を向上。

    • ワイヤレスインターネット環境を実現しながら、省スペース化へも配慮

      オプションのマルチモバイルカードを装着できるため、ワイヤレスモデムステーションやワイヤレスターミナルアダプタと組み合わせることにより、ワイヤレスインターネット環境を実現。また、外付けのワイヤレス通信用機器が不要となり省スペース化も推進。

    (2)音声認識機能を標準装備し、操作性を向上

    音声認識ソフト「SmartVoice(Ver2.0)」およびヘッドセットマイクを新たに装備。インターネットブラウザ、メールソフトなど各種アプリケーションの起動、および文章入力やホームページの閲覧などを音声で操作することが可能。また、音声認識対応のメールソフト、翻訳ソフトも標準搭載し、音声操作によるインターネットの使いやすさを向上。

    2) 液晶ディスプレイセットモデル(省スペースLCDモデル、TVモデル一部)

    (1) 家庭でのレイアウトやセッティングのしやすさを向上

    液晶ディスプレイにステレオスピーカを内蔵するとともに、パソコン本体との接続ケーブルを一本化し、配線の簡略化を実現。これにより、電源コンセント〜パソコン本体〜液晶ディスプレイ〜キーボード〜マウス間を各々ケーブル一本で整然と接続でき、レイアウトやセッティングのしやすさを向上。

    3)TVモデル

    (1) 液晶ディスプレイでの映像表示をさらに見やすくするために画質を向上

    液晶ディスプレイでは、映像鑑賞用の専用モード「V-MODE」を強化。通常モードに比べ輝度を約1.7倍以上向上し(注10、従来は1.5倍以上)、映像の暗い場面の視認性を向上。さらに空の青色や木々の緑といった色の表現性も向上しているため、よりクリアで色鮮やかな映像でテレビやDVDタイトルを楽しむことが可能。

    (2) オリジナルビデオクリップやマルチメディアメールの作成も可能

    ノンリニアビデオ編集ソフト「Ulead Video Studio」(注11)を新たに標準搭載。アナログビデオ機器から動画を取り込み、テロップの挿入やシーンの切り換えなどのビデオ編集を行うことができ、さらに、作成した動画を添付したマルチメディアメールを送信することも可能(注12)。 また、オプションのデジタルビデオ編集カードセットを利用することにより、デジタルビデオ映像の編集にも対応。

  3. 「VALUESTAR U」シリーズ

    パソコン経験者向けに低コスト化を実現した「VALUESTAR NX R」の後継シリーズとして、マイクロタワーモデル1機種3モデルを商品化。CPU性能の強化やハードディスクの大容量化を実施するとともに、上位モデルではCD−RWドライブを標準搭載。アプリケーションソフトや拡張ボード、内蔵ハードディスクなど既存資産を活用しながらシステムアップできるよう拡張性を継承。さらに、ビジネスソフトの非添付やマニュアルの簡素化などにより、低コスト化を一層推進。

なお、このたびの新商品では、当社インターネットサービスプロバイダ「BIGLOBE」へ新規に入会したユーザを対象に、従来からの入会金無料に加え、入会月の「BIGLOBE」接続料金も無料で使い放題の特典(注13)を新たに用意いたしました。また、「BIGLOBE」入会後は、音楽・映画など8種類のメールニュースの1ヶ月間無料提供をはじめ、PC98−NXユーザだけの特典(注14)も受けることができ、インターネットをさらに活用しやすくいたしました。

新商品はオープン価格で、販売目標台数、各新商品代表的な機種の概要は次のとおりであり、10月21日より順次出荷を開始いたします。

なお、全新商品の概要、出荷開始日については別紙をご参照下さい。

近年、家庭でインターネットを利用する場面が増加しております。

NECでは、ワンタッチスタートボタンの搭載をはじめ、操作性の向上や省スペース化に配慮した筐体デザインを採用し、家庭でのインターネット利用を考慮した使いやすいパソコンを提供してまいりました。

こうした中、屋内外を問わず、インターネットをより快適に利用したいというニーズが高まり、ニーズを実現する機能を備えたパソコンを求める声が高まってまいりました。

このたびの新商品は、こうした市場ニーズに応え、ワイヤレス通信機能や音声入力機能により、インターネットをより便利に活用できることを目指した商品であります。

新商品の概要、仕様については別紙を参照下さい。

以 上


文中表部の凡例

  • CPU:

  • CD-ROM:
    • ×倍速・・・最速時の値

  • DVD-ROM:
    • ×倍速・・・最速時の値(CD-ROM利用時は、最大32倍速)

  • CD-RW:
    • ×倍速・・・読込最速時の値(書込時、CD-R:4倍速、CD-RW:2倍速)

  • CD-ROM/FDD:
    • 内蔵・・・本体筐体内に標準装備
    • 添付・・・標準添付

  • OAソフト:
    • Voice一太郎10・花子10パック・・・Voice一太郎10、花子10、三四郎9、ATOK13、VoiceATOK3、 Sasuke(注17)
    • 一太郎10・花子10パック・・・一太郎10、花子10、三四郎9、ATOK13、VoiceATOK3、 Sasuke(注17)
    • Office 2000 Personal・・・Microsoft[resist] Office 2000 Personal(Microsoft Word 2000,Microsoft Excel 2000,Microsoft Outlook[resist] 2000,Microsoft/Shogakukan Bookshelf[resist] Basic)(注18)

文中の注釈

(注1) アプリケーションソフトによっては、音声で操作できない場合あり。また、対応ソフトについても一部、音声で操作できない場合あり。使用環境、語彙、発声の仕方、発声のスピードによっては、十分に音声が認識されない場合あり。また、事前にユーザの声をパソコンに登録し少なくとも5文以上読み上げる必要があり。
(注2) ワイヤレスモデムステーションと電話回線の接続口は、ケーブル接続が必要。
(注3) PHS、携帯電話の対応機種一覧は98Information(下記参照)に掲載。
(注4) PIAFS(PHS Internet Access Forum Standard):PHSを利用したデジタル通信を行うための伝送制御手順。
(注5) Virtual CDはFar Ston Tech, Inc.の登録商標。
(注6) Type[roma3]×1としても利用可能。
(注7) ビデオ出力(RCA端子)。
(注8) デジタルカメラに対応した一般的なメディア(コンパクトフラッシュ、スマートメディア)を市販のPCカードアダプタに装着して利用する必要あり。(コンパクトフラッシュは、サンディスク社の登録商標です)
(注9) オプションのデジタルビデオ編集カードセットを装着する必要あり。
(注10) 通常モードの最大輝度と比較した場合は約1.7倍。
(注11) Ulead VideoStudioはUlead Systems, Inc.の商標。
(注12) メールやホームページ作成に使用する場合は動画を圧縮する必要があります(電子メールに添付する場合の目安は、上限1MBを推奨)。 また、1つの動画ファイルは最大で4GBまで(320x240ドット、30fpsの場合で約14分)。
(注13) 新商品にプリインストールのBIGLOBEサインアップナビを利用してオンラインサインアップを行い、ばりばり15コース、ばりばり150コース、わいわい5コースに入会した場合。アクセスポイントまでの電話料金はお客様のご負担。「BIGLOBE電話で入会サービス」で入会した場合、本サービスは対象外。
(注14) 本サービスを受けるには、本新商品を利用して2000年10月までに申し込む必要あり。
(注15) Intel、Pentium、CeleronはIntel Corporationの登録商標または商標。
(注16) AMD、K6、3DNow!ならびに、その組み合わせは、Advanced Micro Devices,Inc.の商標であり、AMD-K6は同社の登録商標。
(注17) 「一太郎」「花子」「ATOK」は株式会社ジャストシステムの登録商標。 「Voice一太郎10・花子10パック」、「一太郎10・花子10パック」、「Voice一太郎」、「一太郎」、「VoiceATOK」「Sasuke」は、株式会社ジャストシステムの商標。「Voice一太郎10・花子10パック」は、株式会社ジャストシステム著作物であり、これらにかかる著作権、その他の権利はすべて株式会社ジャストシステムおよび各権利者に帰属。 商標「三四郎」は、株式会社エス・エス・ビーの登録商標であり、株式会社ジャストシステムは商標使用許諾を受けています。
(注18) Microsoft、Windows、Outlookは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標。


個人情報保護   ご利用条件   お問い合わせ

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.