ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ホーム > 製品 > NEC製品セキュリティ情報 > セキュリティ情報 > 2003年 > NV03-004
ページ共通メニューここまで。

掲載番号:NV03-004
脆弱性情報識別番号:VU#944241

rpc.walld がメッセージをクライアントに送信する前に適切な正当性確認に失敗する

概要

wall コマンドは一般的にシステムをシャットダウンする前に、全てのユーザに警告を表示するために使用されています。
rpc.walld の脆弱性により、ローカルの悪意あるユーザが、被害者をだましてユーザ証明書のような機密情報を漏洩させるように wall メッセージを偽造する可能性があります。

対象製品

EWS/UP 48 シリーズ OS

影響の有無

なし

対処方法

--

参考情報

更新情報

2007/11/14
ページをリニューアル。
2005/10/01
ページをリニューアル。
Copyright NEC Corporation. All rights reserved.