ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ホーム > 製品 > NEC製品セキュリティ情報 > セキュリティ情報 > 2003年 > NV03-005
ページ共通メニューここまで。

掲載番号:NV03-005
脆弱性情報識別番号:VU#377804

異機種間で実行されるDCEの、DoSに対する脆弱性

概要

サービスを停止させるこの脆弱性は、多数のベンダーの DCE 実行環境に存在します。 この脆弱性により、リモートアクセスする攻撃者がサービスを停止させることを可能にするかもしれません。 VU#568148 と VU#326746 を利用しようとする攻撃者によって、この脆弱性が引き起こされる可能性があることに注意してください。
脆弱性のある DCE 環境では、リモートアクセスする攻撃者は DCE サービスを停止あるいは終了させることが可能です。 これにより DCE サーバーと DCEクライアントが通信できなくなるといった影響が発生します。

対象製品

EWS/UP 48 シリーズ OS

影響の有無

なし

対処方法

--

参考情報

  • US-CERT Vulnerability Notes VU#377804:
    Multiple Open Software Foundation Distributed Computing Environment (DCE) implementations vulnerable to DoS
    http://www.kb.cert.org/vuls/id/377804

更新情報

2007/11/14
ページをリニューアル。
2005/10/01
ページをリニューアル。
Copyright NEC Corporation. All rights reserved.