ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ホーム > 製品 > NEC製品セキュリティ情報 > セキュリティ情報 > 2005年 > NV05-010
ページ共通メニューここまで。

掲載番号:NV05-010
脆弱性情報識別番号: --

BrightStor ARCserve BackupにおけるUniversal Agent for Linuxの認証の脆弱性

概要

BrightStor ARCserve Backup には、リモートの攻撃者に不正アクセスを許可してしまう脆弱性が存在します。この脆弱性は、 Universal Agent for UNIX にリモートからの root 特権動作用の認証情報が含まれていることが原因です。リモートの攻撃者はこの脆弱性を利用して、不正にアクセスすることが可能になります。

対象製品

BrightStor ARCserve 7 Advanced Edition for Linux - Certified English on Japanese

BrightStor ARCserve Backup v9 for Linux - Japanese

BrightStor ARCserve Backup r11.1 for Linux - Japanese

参考情報

更新情報

2007/11/14
ページをリニューアル。
2006/04/13
リンク先の更新。
2005/10/01
ページをリニューアル。
Copyright NEC Corporation. All rights reserved.