ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 製品 > ソフトウェア > ACOS-4の内部統制支援ソフトウェア > 内部統制に特化した強化機能 > ACOS-4運用の定型化/自動化

内部統制支援


特長

製品体系・価格

動作環境

ACOS-4運用の定型化/自動化

TOM

自動運転にて運用作業の効率化と誤操作防止を実現


■特長

  • システムの運用オペレーションを定型化・自動化し操作ミスを防止

  • オンラインや月次業務も自動運転をスケジュールし、作業の省力化を実現

  • イベントを契機としたコマンド投入やジョブ起動など、事象連動が可能

  • 複数ホストの運行を遠隔地の集中監視端末から監視・制御可能

図:TOMによる自動運転、事象連動のイメージ
クリックすると拡大表示されます。

■製品体系・価格
OS 型番 プロダクト名 名称
ACOS-4/XA U4F500-01-Gxx TOM/ARF システム自動運転機能
U4F501-01-Gxx TOM/SSF システム運行監視機能
U4F502-01-Gxx TOM/EDF 事象連動制御機能
ACOS-4/MX U4E500-01-Gxx TOM/ARF システム自動運転機能
U4E501-01-Gxx TOM/SSF システム運行監視機能
U4E502-01-Gxx TOM/EDF 事象連動制御機能
※Gxxはシステムグループを表しています。
※価格はシステムグループごとに異なりますので、担当の営業・SEにお問合せください。


■動作環境
対象OS ACOS-4/XA R1.1以降
ACOS-4/MX R1.1以降
ACOS-4/VX R1.1以降
必須ソフトウェア 自動運転を行う場合: TOM/ARF *1
運行監視を行う場合: TOM/SSF および、ATSSII
事象連動を行う場合: TOM/EDF
*1:自動電源投入・切断を行う場合は、ハードウェアとしてSSP,AOCが必要です。

本文ここまで。
Copyright NEC Corporation. All rights reserved.