ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適韻里燭瓠∨寨茲箸楼曚覆辰辛充┐砲覆辰討・蠅泙垢・⊂霾鵑鰐簑蠅覆・翰・僂い燭世韻泙后ま/p>

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 製品 > ソフトウェア > PISO
ページ共通メニューここまで。

NECのPISO製品

Last UpDate:2019年04月26日

NECのPISO製品

■ データベース監査ツールPISO(ピソ)
PISOはデータベースセキュリティを強化するデータベース監査ツールです。

日々アクセスされる企業情報。しかし、すべてのアクセスが企業利益をもたらすユーザーからとはかぎりません。
「PISO」は、データベースのすべてのアクセス履歴を「蓄積」「監視」し、問題を「警告」する。さらに、怪しいアクセスを「追跡」する究極のソリューションです。

PISOの概要

PISO「PISO」は、情報資産の安全性を確保するためのデータベース監査ツールです。「PISO」は、データベース監査市場にて11年連続No.1の実績があります。導入企業は651社、5,194ライセンスが導入されています。※

近年は、数多くの法規制要件に対処しつつ、外部の脅威だけでなく内部の脅威にも対応した企業内データのセキュリティ強化が課題となっています。そのような中、データベースセキュリティの強化は重要性を増しています。数々の情報漏えい事件は、DBAやリモートアクセスなどの内部からの犯行がほとんどです。

「PISO」はデータベースのアクセスログを記録し、不正アクセスの監視を行います。不正行為の抑止や犯行の早期発見、情報流出時の経路発見、被害状況の早期把握を支援します。また、データベースへのアクセス情報や操作内容の詳細な記録は、監査証跡としても利用することができるため、内部統制の強化を実現します。

※出典:ガバナンス&監査編 2018年度版 サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望 ミック経済研究所

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.